• トップ

守秘義務という決まり

弁護士は守秘義務があるので安心

LINEで送る

弁護士の相談について

弁護士との相談時、不安を感じることがある方もいるかもしれませんが、心配する必要は有りません。守秘義務があるため、秘密は必ず守ってもらえます。もしそれに違反すれば損害賠償請求が可能ですし、懲戒処分を受けることになりますので、わざわざリスクを冒すことは考えづらいです。したがって、相談時に弁護士に対してプライベートなことを話すのは不安という方でも、安心して話してください。そして、細かく情報を伝えた方が、アドバイスをする側にとっても円滑ですので、問題解決のためにはプラスです。もちろん、必要な情報については、弁護士の方から聞いてくることになりますが、それについて黙ってしまう人もいます。それは、解決のためには意味のないことです。せっかく相談するための費用を支払っているのですから、不安を感じずに、相談時には必要な情報を伝える努力をしましょう。利用する弁護士を選ぶ時には、なるべく自分が信頼できると感じられそうな方を選びましょう。その方が、任せることができるという安心感を得られますので、不安を感じずに相談しやすいからです。ほかの人が良いと思っているかどうかは関係なく、サイトや電話で確認した感じを大切にしてください。

 

↑PAGE TOP